1. HOME
  2. サービス
  3. 自治体向け
  4. 広告・PR(5種)
  5. PR(パブリシティ/記者発表会)

自治体向け

MUNICIPALITY

広告・PR(5種)

PR(パブリシティ/記者発表会)

<サービス概要>
PRは、世間に広く認知させる活動。メディア記者対象の発表会、プレスリリースを作成してメディアに無料/有料で記事を書いてもらうパブリシティなどがあります。

記者会見の様子

■ 台湾の事情
台湾でも、テレビ、新聞、雑誌などマスメディアへのパブリシティ(記事提案)というPR手法は盛んです。個人市場にSNSは有効ですが、公共の場のイベントなど案件によりパブリシティは有効です。有料記事(記事広告ではない)という日本にはない選択肢もあります。日本より発行部数や視聴率が低いこと、紙媒体が衰退しネットメディアのみか併用になるのが台湾の特徴です。

新聞に掲載

■ 当社の特徴
基本的に採用はメディア側の判断です(確実に露出させる手段の併用もあります)。採用されないと意味がないので、IBCでは機械的にリリースするのみならず、リリースに印象を与える表現への加工、目立ちやすい写真の提案(モデルや物撮影も可能)、読者プレゼント、アンケートなど様々なバリエーションを提案をしています。

TVニュースで放送

■ サービスの説明
クライアントとよく話して内容を理解し、まずプレスリリースの記事を繁体字で作成します。IBC独自の記者のデータベースや、提携先のPR会社がメディアの記者を選んで、直接記者宛てにリリースを配信します。適宜電話でフォローし、極力取材も促します。露出の結果を調べてクライアントにレポートします。

ネットニュースに掲載

 

台湾のプロモーションについての、基本的な情報コーナもあります。

お問合せ&資料請求はこちら

オリジナルコンテンツ