1. HOME
  2. 会社案内
  3. 関係組織

会社案内

COMPANY

関係組織

RALATED ORGANIZATION

一般社団法人
インターバウンド推進協会

インターバウンド推進協会は、昨今のアジア諸国の、①経済発展、②インターネット、③スマートフォンの普及を背景に、海外諸国と日本間でニーズが高まっている、「人・物・事業・資本」の国境を越えた移動に関して、日本と海外現地の経済主体を直接有効に連携させ、これらの経済行為に有効な手法とチャネルを開発し、国境を越えて移動する人々の福祉と、相互の国の経済発展に貢献することを目的に2019年に設立しました。

「インターバウンド推進」とは、「スマホのある新時代に適した、人と物と事業の国境を超えた活動の最適化」の研究と実践です。当協会は、具体的な情報交換と交流のためのプラットフォームといえます。こういった当協会の趣旨に賛同され、新時代の越境ビジネスを共に進めようという方は、お気軽にお問い合わせください。

当団体の設立母体であるIBC(インターバウンドカンパニー)は、台湾企業ですが、インターバウンド推進協会では、台湾のみに限定せず、広くアジア諸国国で活躍する、日系の販促・マーケティング会社や、個人の方を会員として広く募っています。

会社名

一般社団法人インターバウンド推進協会

所在地

〒169-0072 東京都新宿区大久保2-6-17 シルバープラザ新宿第2 901号室

代表電話番号

080-6669-6433

設立年月日

2019年09月25日

基金

2,000,000円

会社役員

理事長   大塚 順彦(Otsuka Yoshihiko)
専務理事  魚住 和久(Uozumi Kazuhisa)

事業内容

・海外から日本への、観光客の増加や特定の施設や地域への誘客支援
・海外から日本への就労など、労働力の移動に関する全般的な支援
・日本から海外への、商品やサービスの販路開拓の支援
・日本から海外へ進出する企業の、海外における拠点設立や事業の開始の支援
・これらの活動を円滑かつ効果的に行うための、海外現地の調査やチャネルの開発
・日本において、これらの行為に関する、セミナーや出版などの情報の普及
・その他当法人の目的を達成するために必要な事業

会員一覧(順不同)

会員氏名 所属会社・組織(対応国)
木宮 雅徳 インバウンド・メディア研究所代表(タイ・日本)
鈴木 浩一 株式会社ザクロス 代表(マレーシア・インドネシア・フィリピン)
古谷 武志 行政書士古谷武志事務所/Japan Immigration Lawyers Association 専務理事(世界各国)
Dennis Yip
(葉 大宇)

Acro Growth, Sales Director(香港)

石松 函
(ブロガー酒雄)
(社)台湾ブロガー協会/永佳行銷有限公司/台灣本事股份有限公司(台湾)
大河原 宏 沖縄奄美クルーズ事業開発合同会社 代表(日本)
中村 充治 関西の大手バス会社役員(日本)
栗林 幸生 日本観光研究学会/旅行ビジネス研究学会/日本余暇ツーリズム研究学会/日本旅のペンクラブ(タイ・台湾)
橘川 昭文 (財)アジアフードビジネス協会 事務局長(アジア全域)
坂端 宏治 台湾威凌克股份有限公司=ベンチャー・リンク台湾 代表(台湾)
Peilin Hsiao
(蕭 珮玲)
SUN HONG Co.,LTD/山村水産台湾事務所 代表(台湾)
林 嘉盛 昭安旅行社有限公司 代表(台湾)
村山 正弘 銀河國際日遊顧問有限公司 代表(台湾)

各会員の経験・専門分野はこちらよりご確認いただけます。

会員申込みについて

入会申込書送付先:uozumi@ibctw.com(担当:魚住)

オリジナルコンテンツ