1. HOME
  2. サービス
  3. 自治体向け
  4. 広告・PR(5種)
  5. FAMトリップ(モニターツアー)

自治体向け

MUNICIPALITY

広告・PR(5種)

FAMトリップ(モニターツアー)

<サービス概要>
招請者は案件の目的に合わせ、アンバサダーブロガー、小規模旅行会社、一般消費者のモニターミニツアーの実施など、従来のFAMよりも多彩なプログラムを提供しています。

■ 台湾の事情
旅行会社やKOLを招請して現地を見せるFAMトリップは、インバウンド手法として広く認識されています。しかし日本のインバウンドが盛んになり、日本中の自治体が、台湾の少数の大手旅行会社に殺到した結果、必ずしも決裁権のない人までもが招待されるという、施策の有効性に疑問が持たれる状況も一部発生していたかと思われます。

FAMトリップの様子

■ 当社の特徴
FAMトリップは、直接的なコミュニケーションによりキーマンを地域のファンにし、関係性人口を増やせる有効な手段と考えます。しかし比較的多くの予算が必要なため、IBCでは予算を有効にお使いいただくために提案をしています。中でもポイントは、真のキーマンを選んで連れていくこと、単独ではなくほかのプログラムと関連させて、誘客への効果を狙うことです。

FAMトリップの様子

■ サービスの説明
招請者は様々な対象が考えられます。IBCの「旅行会社説明会」に参加する地域に興味が深い旅行会社。「アンバサダーブロガー育成」プログラムで選出されたブロガーと応援隊(地域に興味を持つブロガーなどKOL)。彼らの顧客やファンを同時に連れて行くのも有効です。旅行者は社長を呼ぶ、費用は全額負担しないなどの工夫もポイントです。

FAMトリップの様子

 

台湾のプロモーションについての、基本的な情報コーナもあります。

お問合せ&資料請求はこちら

 

オリジナルコンテンツ